ここから本文です

自民が知事選「極秘」世論調査 広がる差に「まさか」【福岡コンフィデンシャル】

2/20(水) 6:00配信 有料

西日本新聞

武内和久氏の事務所開きに出席した麻生太郎副総理兼財務相(左から3人目)。会場には麻生派以外の地元国会議員の姿は見られなかった=16日午前、福岡市博多区

 「政治決戦の年」といわれる2019年。統一地方選や参院選を前に、永田町と、地方の首長や議員たちの駆け引きが激しさを増している。福岡県内の政財界は、誰がどんな思惑でどう動くのか。現場に深く迫り、「コンフィデンシャル」を伝える。

【コンフィデンシャル】公開しないこと。裏情報。内緒の。

*****

 「数字」は再び、福岡県内の政界関係者に衝撃を与えた。

 自民党本部は16、17両日、同県知事選について極秘に2度目の世論調査を実施。現職小川洋の支持率は前回調査に続いて過半数に達し、党が推薦する新人武内和久との差をさらに広げていた。「まさかここまで、という感じだ」。調査結果を聞いた党県連幹部は、動揺を隠さなかった。

 1月12~14日に実施した1回目の調査から、知事選を取り巻く状況に三つの大きな変化があった。 本文:1,516文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込324
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本新聞

最終更新:2/20(水) 11:00
西日本新聞

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る