ここから本文です

鈴木健吾、窪田忍らが東京マラソン欠場 ベケレも疲労骨折で出場見合わせ

2/20(水) 14:23配信

スポーツ報知

 東京マラソン財団は20日、3月3日に行われる東京マラソン2019について、男子5000&1万メートルの世界記録保持者であるケネニサ・ベケレ(エチオピア)がケガのため欠場することを発表した。「疲労骨折が完治するまでもう少し時間が必要。再び回復し新たなゴールへと臨むモチベーションも高いが、残念ながら今はもう少し時間がかかりそうだ」とコメント。海外招待選手ではマリウス・キプセレム(ケニア)もケガのため欠場する。

 国内招待選手では鈴木健吾(23)=富士通=が体調不良、鈴木洋平(24)=愛三工業=と窪田忍(27)=トヨタ自動車=がともにケガのため欠場。女子では2月1日付けでスズキ浜松ACからワコールに移籍した17年ロンドン世界陸上代表の安藤友香(24)がケガのため欠場となった。

最終更新:2/21(木) 16:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事