ここから本文です

過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」の抱える闇

2/20(水) 11:15配信

LIMO

街中で見ない日はないほど日本中で人気を集めている、「ゆるいマスコットキャラクター」こと「ゆるキャラ」。

そのうちのひとつである「ちぃたん☆」というゆるキャラに注目が集まっているのを、みなさんはご存知でしょうか。

フォロワー133万人の「ちぃたん☆」とは?

「ちぃたん☆」とは、一匹の実在のコツメカワウソ「ちぃたん☆」をモデルにした、「コツメカワウソの妖精」を名乗るキャラクターです。

2017年に東京の芸能事務所「クリーブラッツ」の関係者が、自身の飼育するコツメカワウソ「ちぃたん☆」の動画をTwitter上にアップしたところ「かわいい」と話題になったことがきっかけで、「クリーブラッツ」がキャラクター化を企画し、ゆるキャラとしての「ちぃたん☆」が誕生しました。

ゆるキャラの「ちぃたん☆」は、車を横倒しにしたり草刈り機を振り回したりといった破天荒な行動を収めた動画をネット上に多くアップしました。すると、可愛い見た目と過激動画のギャップが注目を集め、現在ではYouTubeのチャンネル登録者数28万人、Twitterのフォロワー数は133万人を突破しています。

またこうした人気が企業からも注目され、コラボカフェの開催や女性向け雑誌「Popteen」の専属モデルになるなど、さまざまな場面で活躍しています。

高知・須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」とそっくり!?

こうして絶大な人気を誇っている「ちぃたん☆」ですが、一方でとある自治体とのトラブルが問題になっています。

それは、高知県須崎市とその公式マスコットキャラクター「しんじょう君」です。

「しんじょう君」とは、須崎市を流れる新荘川で最後に確認されたあと絶滅してしまった二ホンカワウソをモデルにしたゆるキャラで、公募でデザインが選ばれて2013年4月から活動しています。2016年にはゆるキャラグランプリで優勝しており、2017年9月には商標登録が認められました。

「ちぃたん☆」と「しんじょう君」はパッと見てすぐわかるほどそっくりなキャラクターです。これは、「ちぃたん☆」が「しんじょう君」と同じデザイナーを起用して「しんじょう君」にそっくりなキャラクターとして制作されたからです。

1/2ページ

最終更新:2/20(水) 12:05
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事