ここから本文です

【映像】ウクライナでサイバー攻撃 ディスプレーがカギ十字に

2/20(水) 16:35配信

アフロ

 東ヨーロッパ、ウクライナの首都キエフにあるショッピングモールで先週末、デジタル・ディスプレーがサイバー攻撃の被害に遭った。
 「ゴロドク・ギャラリー」の正面階段に表示されていたデジタル・ディスプレーが2月16日から17日までの2日間、ナチスドイツのシンボルであるハーケンクロイツ(カギ十字)に変えられた。
 キエフでは、ネオナチ政党全ウクライナ連合「自由」(スボボーダ)傘下の極右政党などがデモを計画しており、モールのディスプレーに対するサイバー攻撃はその前触れとみられている。

(ウクライナ、キエフ、2月20日、映像: Kristori1000 via Storyful/AFLO)

最終更新:2/20(水) 16:35
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事