ここから本文です

日本ハム谷内、2安打2打点&犠打と四球 栗山監督絶賛「思っていた通り」

2/20(水) 19:41配信

ベースボールキング

1球でキッチリ犠打「流れよく決められた」

 日本ハムの栗山英樹監督が、新加入の谷内亮太内野手を絶賛した。

 谷内は20日、金武町ベースボールスタジアムで行われた楽天との練習試合に「9番・遊撃」で先発出場。2回は無死一、二塁の好機で送りバントを1球で決め、続く西川の右越え3ランを呼び込んだ。

 3回も二死満塁の好機で打席に入り、痛烈な2点適時打を中前へ。5回は一死一塁の場面で鮮やかな右前打を放ち、ここも2番・大田の2点適時二塁打につなげた。7回は一死一塁の場面で四球を選び、代走・平沼を送られ交代。2打数2安打2打点だけでなく、送りバントに四球と、4打席すべてで役割を果たした。

 谷内は試合後、「もちろんヒットはうれしいが、バントやフォアボールでつないだところ。特に、バントを流れよく決められて、チームの得点につながった。大きな仕事だったと思います」と打撃内容を振り返った。

 栗山監督は「あれが谷内のプレースタイル。あれだけの守備力、チームに貢献できるつなぎの形ができるのであれば、スタメンで行く可能性も十分にある。思っていた通り」と賛辞を惜しまなかった。

BASEBALL KING

最終更新:2/20(水) 19:48
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(火) 19:10

あなたにおすすめの記事