ここから本文です

【Q&A】あらためて知りたい辺野古県民投票 正しい記入例は? 投票運動はOK?

2/20(水) 6:25配信

沖縄タイムス

Q5 メリット・デメリットは?

◆反対多数なら県に追い風

 今回の県民投票は辺野古の新基地建設問題だけに焦点を当てて投票するため、民意を明確に示すことができるという利点があるね。県は辺野古の埋め立て承認撤回を巡って国と争っているんだけど、仮に反対の民意が多数を占めれば、県にとって追い風となるね。

 一方、県民投票は法的拘束力を持たないので、必ずしも投票結果が反映されるとは限らないんだ。菅義偉官房長官は会見で、結果にかかわらず辺野古移設を進める考えを示していて、反対が上回ったとしても政府が計画を断念する可能性は低いかもしれないね。

Q6 投票結果はどうなるの?

◆知事は尊重

 県民投票条例では「賛成」「反対」「どちらでもない」の選択肢の中で、いずれか多い数が投票資格者総数の4分の1に達したときは、知事はその結果を尊重しなければならないと定めているよ。13日時点の投票資格者総数は115万6295人なので、4分の1の数は約28万9千票だね。

 4分の1に達した場合は、首相や米大統領に結果を通知するとも定められているんだ。どうやって結果を届けるかはまだ決まっていないんだけど、玉城デニー知事は「1996年の(県民投票の)状況を勘案して、どのように行うか決めていきたい」としているよ。

3/3ページ

最終更新:2/20(水) 11:00
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事