ここから本文です

Jリーグ、「百年構想クラブ」にJFLの青森、宮崎を承認…計7クラブに

2/20(水) 11:01配信

SOCCER KING

 Jリーグは19日、「Jリーグ百年構想クラブ」への申請について審議した結果、ラインメール青森、テゲバジャーロ宮崎を承認したことを発表した。

 青森と宮崎はともにJFLに所属しているクラブ。今回の承認によって、「Jリーグ百年構想クラブ」は計7クラブとなった。2019年2月19日時点での「Jリーグ百年構想クラブ」は以下の通り。

・ラインメール青森(JFL)
・栃木シティフットボールクラブ(関東1部)
・tonan前橋(関東2部)
・東京武蔵野シティFC(JFL)
・奈良クラブ(JFL)
・FC今治(JFL)
・テゲバジャーロ宮崎(JFL)

「Jリーグ百年構想クラブ」は「Jリーグ規約」第15条の2に基づき、Jリーグが将来の入会を目指すクラブを認定するもの。2013年までは「Jリーグ準加盟クラブ」とされていたが、明治安田生命J3リーグの創設に伴い、現在の名称と位置付けとなった。

SOCCER KING

最終更新:2/20(水) 11:01
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事