ここから本文です

高須院長「間違えても発信」開き直るウーマン村本を説教

2/21(木) 12:50配信

東スポWeb

 21日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、15日に都内で行われたお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)のトークライブの様子を放送した。

 イベントはゲストにジャーナリストの安田純平氏(44)を招き、取材生活30年のテレビ朝日・玉川徹氏も参戦した。

 村本はイベント後、玉川氏の取材に対し「間違っててもいいからボクは発信続けること」とコメント。また、ツイッター上で過激な物言いをする真意について「炎上したら広がる。広がったら考える人が増える」と悪びれることなく、持論を展開した。

 これに対し、高須クリニックの高須克弥院長(74)はツイッターで「シーマンくん(=村本)。間違って発信してはいかん。間違ったとわかったらすぐに訂正し謝罪しなければいかんのだよ。開き直りは更にいかん」と村本を説教。誤報やフェイクニュースの拡散を憂慮し、正確な情報を伝えるよう訴えた。

 高須院長はこれまでも複数の村本の発言に対し、誤りを正している。

最終更新:2/21(木) 12:50
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事