ここから本文です

酒気帯び運転疑いで23歳男を逮捕 「検知器が故障している」と否認 佐賀

2/21(木) 18:24配信

佐賀新聞

 佐賀県警鳥栖署は20日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、三養基郡上峰町前牟田、自称飲食店従業員の男(23)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は20日午前5時ごろ、三養基郡みやき町江口の町道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。「酒は飲んでおらず、飲酒運転ではない。機械(飲酒検知器)が故障している」と容疑を否認している。

 同署によると、速度超過とみられる男の車を警ら中のパトカーが見つけ、停止を求めた。呼気1リットル中0・26ミリグラムのアルコールが検出された。

最終更新:2/21(木) 18:24
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事