ここから本文です

ハーフタイムにNMB48がライブ J史上最上級の開幕戦

2/22(金) 20:43配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、C大阪-神戸」(22日、ヤンマースタジアム長居)

 「Jリーグ史上最上級の開幕戦」と銘打たれた19年Jリーグ開幕戦で、大阪を代表するアイドルグループ「NMB48」が来場。「ハーフタイムライブ」を実施した。

 白色系の衣装で登場した選抜メンバーはピッチで正座するなど新曲「床の間正座娘」を熱唱。「前半戦は白熱していましたね。後半戦も盛り上がっていきましょう」とスタンドに呼びかけると、試合中は激しい応援で対抗していた両チームのサポーターからもそろって歓声があがった。発表されていた選抜メンバー16人は以下の通り。

 白間美瑠、岩田桃夏、梅山恋和、加藤夕夏、川上千尋、川上礼奈、小嶋花梨、渋谷凪咲、城恵理子、上西怜、谷川愛梨、内木志、村瀬紗英、安田桃寧、吉田朱里、磯佳奈江

 なお、前半は0-0で終了している。

最終更新:2/23(土) 4:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事