ここから本文です

はやぶさ2がリュウグウ着陸 JAXA会見(全文3)かなり完璧な精度

2/22(金) 15:36配信 有料

THE PAGE

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、記者会見を行い、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」へのタッチダウン(着陸)に成功したと発表した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「「はやぶさ2」がリュウグウ着地へ JAXA管制室の模様をライブ配信」に対応しております。

     ◇     ◇

吉川:先ほどの事前のブリーフィングのときには画像が下りるのが今日遅くになる可能性が高いと言ったんですが、実はもうすでに航法用のONC-W1の広角の画像が下りてきました。今、まさにメールで今こちらに送られてきたばかりの画像をPowerPointに今、編集してたんですが、これをこの場でお見せしたいと思います。よろしいでしょうか。切り替えていただいて。これを今スライドショーに変えます。

津田:これはONC-W1っていう探査機の底面に付いているカメラです。われわれ実はちょっと前に管制室で見てからここに来たんですが、探査機がタッチダウンして、その後上昇中に撮像した画像になります。見ていただけると、まず探査機の影が見えますね。タッチダウン点というか、まずターゲットマーカなんですが、これで見ると、さっきと逆だな。難しいな。これ? うん? どれだ。これかな。ちょっとお待ちくださいね。こっちになってる。北が上か? そうですね。見えなくなっちゃう。じゃあこっちで見ましょうか。ちょっとお待ちください、すみません。

司会:すみません。下りてきたばかりのフレッシュな画像なので、ちょっとお待ちください。 本文:8,832文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

最終更新:2/22(金) 16:09
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事