ここから本文です

ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリン役でギネス世界記録を達成

2/22(金) 15:00配信

クランクイン!

 マーベル・スーパーヒーロー映画『X‐MEN』シリーズでウルヴァリンを演じる俳優のヒュー・ジャックマンが、プロフェッサーX役の俳優パトリック・スチュワートと共にギネス世界記録に登録されたという。

【写真】「ヒュー・ジャックマン」フォトギャラリー


 2000年から始まった『X‐MEN』映画シリーズ。ギネス・ワールド・レコーズの公式サイトによると、ヒューとパトリックは「実写のマーベル・スーパーヒーローとしての最長キャリア(longest career as a live action Marvel superhero)」で、記録を達成したとのことだ。その長さは16年間と228日。現地時間19日に発表があった。

 同サイトに掲載された写真には、それぞれ、額縁に入った認定書を持ってほほ笑んでいるヒューとパトリックの姿がある。2人は現時点でウルヴァリン三部作の最終章となる2017年作『LOGAN/ローガン』まで、それぞれのハマリ役を演じている。

 ヒューは英ITV局のトーク番組『This Morning by Craig Glenday(原題)』に出演中に、サプライズでギネス世界記録に認定されたことを知った。認定書を授与される前には、子供の頃にギネス世界記録を達成したくて、48時間以上バトミントンをするなどの当時の記録を、兄と一緒に破ることを試みたが失敗したことを語っていた。

 中継でヒューとつながったパトリックは「おめでとう、友よ。また壁に飾る物ができたね」とコメント。互いの栄誉を称え合った。

最終更新:2/22(金) 15:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事