ここから本文です

軽自動車2台が衝突 現場から逃走した車の運転手をひき逃げ容疑で逮捕 高松市

2/23(土) 21:31配信

KSB瀬戸内海放送

 22日夜、高松市で軽自動車2台が衝突し、1台が現場から逃げました。警察が逃げた車を発見し、持ち主の32歳の男を逮捕しました。

 警察によりますと、22日午後11時10分ごろ、高松市香西東町の県道交差点で、43歳の男性が運転する軽自動車が右折中、別の軽自動車と衝突しました。この事故で軽自動車は横転し、男性は右腕に大けがをしましたが、別の軽自動車は現場から逃走しました。

 目撃情報などから警察が現場近くで車を発見し、23日午前11時15分ごろ、持ち主の高松市香西南町の会社員、桑田健一郎容疑者(32)をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
 警察の調べに対して桑田容疑者は「事故を起こしたのは間違いない。早く家に帰りたかった」と容疑を認めています。

最終更新:2/24(日) 12:32
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事