ここから本文です

女子サッカー界の“若き才能”ノジマステラ田中萌選手の挑戦、田中萌アナがインタビュー

2/23(土) 12:26配信

AbemaTIMES

 田中選手は平日の午前9時30分から午後1時までの約3時間半、レジ打ちや品出し、来店客への商品の説明などを行っている。さらに、「自分たちのサッカーをもっと知ってほしい」という強い思いから、同僚らと作った“手作りの選手紹介パネル”を店内に設置。ユニフォーム姿で接客しながら、チームのPR活動も進めている。

 「ステラ(のメンバー)はみんなノジマで働いていて、練習前も結構仕事の話で盛り上がったりするので、仕事が一緒というのもチームの力にいきているんじゃないかなと思います」

 サッカーを楽しむだけでなく、選手として常に成長し続けるために、毎日個人トレーニングも欠かさないという田中選手。世界の舞台での活躍を目指す彼女の挑戦は、まだ始まったばかりだ。

 「今年は試合に出ることをまず目標にして、チームで必要となる選手になれるように。去年は点を多く獲れたんですけど、今年もそれを続けられるように、チームに貢献していきたいと思います。6月のワールドカップにはまだ全然力が足りないと思っているので、2020年の東京オリンピックまでにもっともっと成長して、(代表に)入れるような選手になりたいです」

 取材を通しての田中選手の印象について、田中アナは「こういった取材はあまり受けたことがないということでしたが、質問に一つひとつ丁寧に答えていただきました。その丁寧さとピッチでのキレのある動きのギャップが魅力だと思う」と語った。
(AbemaTV/『AbemaMorning』より)

2/2ページ

最終更新:2/23(土) 12:26
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事