ここから本文です

ピース又吉、相方・綾部の近況に驚き「ピースでNY営業を…」

2/23(土) 14:10配信

TOKYO FM+

鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「AWESOME RADIO SHOW.」。2月22日(金)の生放送は、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが登場。相方・綾部祐二さんの近況や、新聞連載の大変さを語りました。

【写真を見る】パーソナリティの鈴木おさむ(左)と小森隼(右)

鈴木:今年で何歳になるの?

又吉:6月で39歳になります。(相方の)綾部は僕の3つ上です。

鈴木:綾部くんって、けっこうオッサンなんだな。

又吉:そうなんです。なんとかギリギリ30代でニューヨークに行きました。

鈴木:綾部くんって毎年、正月にお年賀電話をくれるの。僕から「最近営業はいつ?」って聞くのが定番になっているんだけど。今年も彼からメールがきて、いつもの調子で聞いたら「冗談じゃなく、最近お金持ちの客への営業が多い」って答えて。パーティーの営業が多いらしいね。

又吉:営業に行っているんですね(笑)。ピースでニューヨークの営業を入れてほしいなあ。

鈴木:面白いよね。

又吉:行ってみたいですけどね。

鈴木:連絡は取っていないんですか?

又吉:取っていないですね。連絡したらすぐ返してくるタイプなので。ちょっと勉強してもらおうかなと(笑)。

鈴木:今、新聞で小説を連載しているんだってね。

又吉:毎日新聞の夕刊で「人間」というタイトルを書いています。これまでの2作は、20代の若者の活動を書いていましたが、この作品は38歳の主人公が昔と今の自分を照らし合わせていくものです。

鈴木:1日分って何文字?

又吉:1000文字です。書いて送っての繰り返しで。当初は1ヵ月分のストックがありましたが、今は2日分しかない(笑)。今年の5月くらいまで続きます。毎日が不安で、寝ているときも夢に出てくる。起きて「この夢を書こう!」と机に向かっても、よく考えたら書けるような内容じゃない。今この瞬間も何かネタがないか探しています。

鈴木:僕も小説の連載をやっていた1年間、正直生活が楽しくなかった(笑)。何をしていても、連載のことが頭にチラつく。

又吉:常に小説の材料を探してしまって……。

鈴木:それでタイトルが「人間」だものね(笑)。

又吉:連載に追われているのにコントライブを企画してしまったり、なぜか間にどんどん予定を入れてしまっている自分がいます。

鈴木:今日書いたら、いつくらいに載るの?

又吉:今日のは……来週の水曜日とか。

鈴木:そんなものなの!? しぼりたてじゃん!

又吉:挿絵を描くイラストレーターの方はもっと大変です。僕の原稿がギリギリだから。でもその挿絵が全部スゴい。

鈴木:メッセージが届いています。「今田耕司さんや岡村隆史さんらとの『アローン会』がありますが、合コンなどされているんですか?」とのことですが。今田さんと又吉くんが飲むときってどんな感じなの?

又吉:合コンとかはないですけどね。僕も今田さんも普段のままです。「おいしいですー」とか言って。

鈴木:今田さん、来月53歳になるのに、午前3時とかまで飲むのスゴくない?

又吉:(千鳥の)大悟さんもスゴい。朝の6時まで一緒に飲んだことがあります。1回、次の日の予定を聞いたら、品川に午前6時半集合だと。でも結局、6時10分に最後の1杯を飲んでいた。

鈴木:ハハハハ!

又吉:あとで番組の放送を確認したら、ベロベロでオープニングに出ていました(笑)。

鈴木:スゴいな。やっぱり芸人さんは面白いね。

又吉さん作・演出のコントライブ「さよなら、絶景雑技団2019本公演」は、3月22日(金)~24日(日)に東京・三越劇場にて開催されます。

(TOKYO FMの番組「AWESOME RADIO SHOW.」2019年2月22日放送より)

最終更新:2/23(土) 14:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事