ここから本文です

『よしもとおもろおばけ屋敷』が名古屋でスタート 華丸・大吉のありがたい標語も展示

2/24(日) 11:46配信

オリコン

 『名古屋 よしもとおもろおばけ屋敷』が22日から名古屋パルコ西館6階で始まった。

【写真】『名古屋 よしもとおもろおばけ屋敷』に参加する芸人たち

 これまで沖縄、福岡で開催して人気を集めた『おもろおばけ屋敷』のパワーアップ版となっている。来場者は私立よしもとおもろ中学校3年B組の生徒役になり、卒業式当日、教室に忘れてしまった卒業証書を取りに、真夜中の学校に戻るという設定。福岡では開催期間が夏だったこともあり通知表を取りに戻る設定だったが、今回は季節に合わせて卒業証書になった。

 同おばけ屋敷最大の特徴は、総勢30組60人以上の芸人が出現すること。普段は舞台上で笑わせる芸人が、暗闇に潜んで驚かせたり、時には一緒にゲームをしたりと盛り上げる。また、中学校の校長と教頭は博多華丸・大吉。いろんなところに2人からのありがたい標語が掲示されているので、見逃し厳禁となっている。不気味な雰囲気の理科室も、怖さ満点と思いきや、ワッキーが出現する人類の進化図や、ホルマリン漬けされたとにかく明るい安村のパンツなど、笑える要素がいっぱい。

 初日にはガリットチュウが来場。福島善成は船越英一郎スタイルで満喫していた。3月24日まで開催される。

最終更新:2/24(日) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事