ここから本文です

ケラーニが待望の新作を発表 ミュージック・ソウルチャイルド、Ty$ら参加

2/25(月) 19:50配信

bmr.jp

ケラーニが待望の新作を発表 ミュージック・ソウルチャイルド、Ty$ら参加

ケラーニが待望の新作を発表 ミュージック・ソウルチャイルド、Ty$ら参加

これまで2度グラミー賞の候補となった若手女性R&Bシンガーで、エミネム、カーディ・B、チャンス・ザ・ラッパー、ポスト・マローンから、カルヴィン・ハリス、チャーリー・プース、ゼインまで数々の人気アーティストとコラボレーションしてきたことでも知られる23歳、ケラーニが、待望の新作ミックステープ『While We Wait』を22日に発表した。

2015年に発表したミックステープ『You Should Be Here』が、米Billboard誌から「今年最初の素晴らしいR&Bアルバム」と絶賛されるなど高い評価を受け、2016年の第58回グラミー賞で最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム部門の候補となったケラーニは、Atlantic Recordsとのメジャー契約を手にし、2017年1月に待望のデビュー・アルバム『SweetSexySavage』を発表。全米アルバム総合チャートで初登場3位/R&Bアルバム・チャート初登場1位となるなど好評を博した。

以降は、カルヴィン・ハリスの“Faking It”、エミネムの“Nowhere Fast”、カーディ・Bの“Ring”、チャーリー・プースの“Done For Me”など、様々な人気アーティストたちからゲスト参加のオファーを受けてきたほか、大ヒット映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のために制作されたG・イージーとのコラボ曲“Good Life”がヒットを記録。また、2017年夏に〈SUMMER SONIC〉で初来日を果たし、昨年5月には日本で初の単独公演も大成功させるなど、ここ日本でも人気を博している。

2017年に“Honey”、“Touch”、“Already Won”、昨年も“Again”とシングルを発表したほか、ディズニー映画『A Wrinkle In Time』に“Let Me Live”を提供するなど精力的に楽曲を発表し続けてきたケラーニだが、ついにデビュー・アルバム『SweetSexySavage』以来、およそ2年ぶりの作品を完成させた。ケラーニは、ミックステープとしては『You Should Be Here』以来およそ4年ぶりとなる『While We Wait』を2月22日に発表。全9曲、31分で構成されており、2017年~2018年に発表したシングルは全て未収録となる新作だ。およそ1~2ヵ月でレコーディングされたものだという。

この『While We Wait』には、今年1月に発表されたリード曲“Nights Like This”に参加したタイ・ダラー・サインを始め、昨年の第60回グラミー賞で2部門の候補になった新進シンガー/ラッパー、6LACK (ブラック)や、ケンドリック・ラマー、スクールボーイ・Qら数々のアーティストと共演してきた西海岸の実力派ラッパー、ドム・ケネディ、さらには来年デビュー20周年を迎えるベテラン人気R&Bシンガーのミュージック・ソウルチャイルドまでがゲスト参加。特に、ケラーニは過去に“Down For You”においてミュージック・ソウルチャイルドの“Just Friends (Sunny)”を引用していたこともあり、オープニングを飾る“Footsteps”にミュージック・ソウルチャイルドを迎えたことは彼女にとっても嬉しい共演と言えそうだ。

制作陣には、ジェイ・Z&カニエ・ウェストからビヨンセまで手がけてきた人気プロデューサーで、ケラーニとの共演となったエミネム“Nowhere Fast”も手がけたヒット・ボーイ、ザ・ウィークエンドなどを手がけてきたダニーボーイスタイルズ、ジャスティン・ビーバーらを擁したDJキャレドの全米トップ5ヒット“No Brainer”などで知られるサー・ノラン、アリアナ・グランデやトニ・ブラクストンなどを手がけたデュオ=ラスカルズ、エミネムやカイルらを手がけてきたM・フェイゼスから、ケラーニがゲスト参加した“Playinwitme”などカイル作品のプロデューサーとして知られるスーパードゥーパーブリック、シカゴの新鋭ラッパー、サバらのクルーであるピヴォット・ギャングの一員でもあるデイデイ・ピヴォットまで、多彩な顔ぶれが並ぶ。冒頭の“Footsteps”には、ケラーニのツアー・ギタリストであり、間もなく生まれると見られる娘の父親でもあるジャヴォーン・ヤング・ホワイトもプロデューサーとしてクレジットされている。

なお、昨年10月に妊娠を公表したケラーニだが、1月末に臨月間近の妊婦を祝う「ベビーシャワー」が行われており、愛娘の出産は間もないと見られる。

1. Footsteps (feat. Musiq Soulchild)
2. Too Deep
3. Nunya (feat. Dom Kennedy)
4. Morning Glory
5. Feels
6. Nights Like This (feat. Ty Dolla $ign)
7. RPG (feat. 6LACK)
8. Butterfly
9. Love Language

最終更新:2/25(月) 19:50
bmr.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事