ここから本文です

ウーマン村本、高須院長との決別を宣言「おれにおこがましい口の利き方するな。ばいばい」

2/25(月) 13:31配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が25日、自身のツイッターを更新。SNS上で激論を戦わせている高須クリニックの高須克弥院長(74)へ「おれにおこがましい口の利き方するな。ばいばい」と“決別”を宣言した。

【写真】オリオンビールを飲み沖縄を満喫する村本

 村本は24日に高須院長の長男・力弥氏のイラストをアイコンに使用したが、力弥氏から「直ちに西原理恵子先生がお描きになった私のアイコンの使用を中止して下さい」との指摘を受け謝罪。高須院長は「僕は温厚な息子を嘲笑したので激怒したのだ。家族に対する侮辱と嘲笑は許さない。二度とやったら即座に全力で叩き潰す」と村本に“最後通告”をした。

 さらに作家の百田尚樹氏(63)が村本に対し「意味不明なのは、村本が高須先生に喧嘩を売る理由がまったくわからないことだ。目的は何なのか?炎上による売名としたら、これほど愚かなことはない」と苦言をツイート。高須院長は百田氏のツイートを引用した上で、「知識はないが才能のある可哀想な芸人だと誤解して育てているつもりでした。百田先生のお話で、ウーマンが学習能力の欠如したつまらない芸人にすぎないと理解できました。彼は育ててタニマチをやろうとしている僕の意図がわからずネタにして嘲笑して生き残ろうとしているのですね。見捨てます」と宣言していた。

 これを受け、村本は「おれは金はあるけど大事なものが見えなくなってる心無い老人のあなたを見捨てないよ。皮肉でもなんでもなく、そのままを貫いてね」とツイート。

 さらに連続ツイートで「あ、最後に一点。あんたと絡んできたのはスポンサーになって欲しいわけでも、学びでもなく、考えは違うけど発信する姿勢を評価してただけ。タニマチとか育てるとか、おれにおこがましい口の利き方するな。ばいばい」とつづった。

最終更新:2/26(火) 8:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事