ここから本文です

サムスンの折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」がついに登場― デモ映像を分析

2/25(月) 20:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

数カ月におよぶ情報のリークや憶測の末、サムソンの折りたたみスマートフォンが2月20日(現地時間)についに発表された。

【全写真を見る】サムスンの折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」がついに登場 ― デモ映像を分析

名前は「Galaxy Fold」、スマートフォンとタブレット、2つの機能を兼ね備える。そのため価格も1980ドル(約22万円)と高額。

どんな機能が使えるのか? どんな風に動くのか? 見てみよう。

まずはこれ。そう、折りたたみ。こんな感じ。

アイデアはシンプル。折りたたんだ状態ではスマートフォンとして使え、開くと小型のタブレットになる。

折りたたんだ状態、スマートフォン・モードの時のヒンジ。

折りたたんだ時の反対側。ここを開くとタブレットになる。ボリュームボタンと指紋リーダーが見える。SIMトレイはもう一方にある。

内側の画面は常に表示されているわけではなく、このデモ映像のように端末を開いている途中で画面が表示されるわけでもない。しかし、ディスプレイが折りたたまれる部分もきれい。

スマートフォンとして使っている様子。
注意点:スマートフォンとして使う時、Galaxy Foldのディスプレイは驚くほど小さい。わずか4.6インチ。間違いではない。ディスプレイの上部と下部に極めて大きなベゼルがある。

ベゼルはとても大きい! 高級モデルのスマートフォンはベゼルが極めて細い(あるいは、ほとんどない)。上下にある巨大な黒い部分を無視することは難しい。

タブレット・モードの時は細い ―通常のタブレットに近い。

Foldはスマートフォンとタブレットの機能を組み合わせることが目的、そのためタブレットの表示はスマートフォンの表示の拡大版になっている。
Galaxy Foldのタブレット表示はスマートフォン表示の拡大版。
つまり、スマートフォン・モードでネットフリックスの動画を見たり、Googleマップを使っている時に、Galaxy Foldを開いてタブレット・モードにすると、その続きをタブレットで見ることができる。

タブレット・モードには追加機能がある。3つのアプリを同時に使うことができる。
上記の画像のように、Galaxy Foldは3つのアプリを同時に動かすことができる。上の画像ではブラウザ、YouYube、テキスト・メッセージを同時に表示している。

発売は4月26日、価格は1980ドル。
日本での発売に関する情報はまだない。

イベントでは実機の展示はなかった。以下はサムスンの動画。
(動画はこちら:https://youtu.be/7r_UgNcJtzQ)

実際に使われているところが見たい? ステージでのデモの様子はこちらで。
(動画はこちら:https://youtu.be/ISjiJQGJ72o)
※Galaxy Foldのデモは9分30秒頃から。

[原文:Samsung just introduced a wildly ambitious, $2,000 foldable phone ― here's how it works]

(翻訳、編集:増田隆幸)

最終更新:2/25(月) 20:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事