ここから本文です

土屋太鳳とももクロ・百田夏菜子の昭和アイドル姿に「いつまでも見ていたい」の声/「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」

2/25(月) 17:54配信

トレンドニュース(GYAO)

読売テレビ開局60周年ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」で、土屋太鳳とももいろクローバーZの百田夏菜子が結成した音楽ユニットが話題になっている。

【無料配信】読売テレビ開局60周年ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」を配信中>>

2月22日に放送された同ドラマは、1970年年代多くの人を熱狂させた伝説のオーディション番組「全日本歌謡選手権」がモチーフ。現代から1975年にタイムスリップした少女・小沢翼(土屋太鳳)と、歌手を目指して家出した大空つばさ(百田夏菜子)はユニットを結成し、「全日本歌謡選手権」に夢をかける。

作中で土屋と百田は、松任谷由実(当時・荒井由実)の「やさしさに包まれたなら」、フィンガー5の「個人授業」、トワ・エ・モワの「誰もいない海」など、1970年代のヒット曲の数々を熱唱している。

昭和風の衣装を身にまとい、軽快にステップを刻むなど、昔なつかしのアイドルを演じる2人にネット上では、「なつかしいな、この感じ」「なんだか泣けてきた」「昭和風アイドルがよく似合う」「昔はよかったなぁ」と昔を思い出す視聴者の声も。また、「この2人いつまでも見ていたい!」「またどこかで再結成してほしい!」「ももクロのライブに太鳳ちゃんゲストとかないかな」「リアルでも結成してくれ!」と土屋と百田のユニット結成を望む声も多数上がっていた。

「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」には他にも、向井理、矢田亜希子、五木ひろし、八代亜紀、天童よしみ、城みちる、山本譲二、石野真子らが出演し、話題を集めている。

【※おわびと訂正】
初出時、本文中に誤りが一部含まれていました。ご迷惑をおかけしました読者ならびに関係者各位に深くおわび申しあげるとともに、こちらに訂正させていただきます。

(文/沢野奈津夫@HEW)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事