ここから本文です

加藤茶の妻・加藤綾菜、過去の壮絶なバッシングを振り返る「自転車が木につるされてた」

2/25(月) 18:34配信

トレンドニュース(GYAO)

加藤茶の妻でタレントの加藤綾菜が、結婚当初に浴びていたバッシングの数々を明かした。“45歳差婚”で注目を浴びた2人は、想像しがたい苦労を味わったようだ。

「まるで面接だった」と語る加藤茶との驚きの初デートとは>>

「おさわがせOL給湯室 by Yahoo!映像トピックス」は、タレントの鈴木奈々とお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーがMCを務めて、“おさわがせなゲスト”とぶっちゃけトークを繰り広げるミニトーク番組。最新回には、加藤茶と45歳差で結婚して話題になった加藤綾菜が登場した。

「この人を何があっても守って行きたい」という強い覚悟で結婚した加藤綾菜だったが、世間の目は厳しかった。綾菜のおかげで食生活の改善がされた加藤茶だったが、結婚2年目で病で倒れてしまう。その結果、世間から綾菜に向けて「毒を盛った」などの中傷が巻き起こった。綾菜は介護に励むも、さらに2年後に加藤茶は再び倒れてしまい、毒を盛ったというバッシングが再燃したという。

ネット上で暴言をぶつけられる以外の被害にもあった。ネットの掲示板には2人の住所が書かれてしまったそうで、「(8年間の結婚生活で)5回くらい引っ越しをしてる」とその苦労を語った。綾菜がスーパーに買い物に行った際には、「自転車がボコボコにされて木につるされていた」という信じられない嫌がらせを受けたことも明かしている。

同番組では他にも、綾菜が「まるで面接だった」と語る加藤茶との驚きの初デートについて明かしている。また、「ラスベガスではミスターKと呼ばれている」という加藤茶の豪遊伝説にも触れている。

(文/沢野奈津夫@HEW)

最終更新:2/25(月) 18:34
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事