ここから本文です

【特集】「世界レベルの自転車共存都市」目指す京都市なのに駐輪場が全然足りない!

2/26(火) 14:25配信

MBSニュース

京都市はエコで環境にも優しいとして「世界トップレベルの自転車共存都市」を目指していますが、利用者からは駐輪スペースが全然足りないという声があがっています。

自転車推しなのに「駐輪場がない、止められない」

京都市は、環境に優しい便利で手軽な乗り物、自転車での移動を推奨していて「世界トップレベルの自転車共存都市」を目指しています。市の産業観光局が作った映像には、一方通行や狭い路地が複雑に絡む京の町を女性が自転車で駆け抜ける様子も。そして…

【映像の女性】
『自分だけの京都見つけたって感じ!もう自転車観光最高!』

ところが、実際の街の声は…

「駐輪場がない、自転車が止められない」
「乗る人に対して(止める場所が)少ないかなと思う。困りますね」

自転車で荷物を配達する人たちも…

「ウーバーイーツ(デリバリー業)やってると、どうしても店の前に止めてしまう。駐輪場の数を増やせないかなって」

京都市役所、京都駅、先斗町の駐輪場は「常に満車状態」

市が自転車の利用を推奨する一方、駐輪場の数が全然足りていないというのです。市役所の目の前にある駐輪場は、30分までは無料、3時間までが100円で、それ以降は2時間ごとに50円ずつ加算されます。日中は常にほぼ満車状態で、スペースが空いた途端、すぐに別の自転車が。中にはなかなか空きが見つからない人も…

「なかったです。ちょっと困ったな。もうちょっと(駐輪場が)多かったらなと思います」

京都駅の南側にある駐輪場は合わせて200台止めることができるのですが、取材したこの日は午前7時半にすでに満車になっていました。次々に自転車に乗った人がきますが…

(管理者)「ないですよ」
(利用したい人)「いっぱいですか?信じられない」

通勤・通学ラッシュの時間帯になると、駐輪場はあっという間に満車になってしまいます。

「満車でした…(Q.もっといっぱいあったらと思いますか?)ここ増やしてほしいなと思う」(学生)

ほかにも3年前にオープンした月極地下駐輪場。入り口のボタンを押すと、自転車が自動的に地下へと運ばれていきます。月額料金は2700円で、あわせて200台の自転車を止めることができますが、現在すでに70人がキャンセル待ちだといいます。

先斗町のすぐ近くにある駐輪場は、収容台数330台でうち50台分は月極めで借りることができるのですが…

「定期はずっと満車でございます。空きがなかなかないんですわ。これ以上(月極を)とると一般の人が入れなくなる」(管理人)

1/3ページ

最終更新:2/26(火) 14:25
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ