ここから本文です

呼ばれなかったイベントに参戦して1位を獲る。天てれ出身YouTuber・てんちむのサバイバル力

2/27(水) 12:04配信

新R25

「てんちむって、知ってる?」と聞かれたとき、20代の私は「天てれメンバーだったけど、ものすごくギャルになった子!」と答えます。しかし、2000年代生まれの子たちに、同じ質問をすると「あ! YouTuberの!」と答えるらしい…。

現在25歳にして、カリスマキッズタレントを引退し、ギャルブロガー、ギャルモデル、YouTuberと多彩なキャリアを歩んできた橋本甜歌さん。彼女はなぜ、活躍する場を変えても話題になる存在なのでしょうか?
今回は、そんな彼女にこれまでのことや、「大好き」と公言するお金のこと、そしてこれからのてんちむ像についてお話を伺いました!

〈聞き手:ライター・於ありさ〉

天てれ、ギャルブロガー、ギャルモデル…多彩な経歴を歩んだ理由

於:
まず、これまでのことについて教えてください! そもそも芸能界デビューしたのはなぜなんですか?

てんちむさん:
テレビの中が気になったからです!テレビのリモコンで音量を上げると、人の声も大きくなるじゃないですか。
それを私は、「音量に合わせて何パターンも撮影しているのかな? だとしたらすごくない!?」と思っていて。それでテレビの世界に興味を持ったんですよ。

それでお母さんに「テレビの中が気になる」と言ったら、「じゃあテレビの中に入るために、芸能人になろう」と話を進められ、芸能界デビューすることになったんです。
お母さんはもともと芸能界に興味があったみたいで(笑)。

於:
なるほど…その後2004年に『天才てれびくんMAX』(NHK)にレギュラー出演し、ジュニア向けファッション誌のモデルもやっていましたよね。
周囲からしたら順風満帆のように見えますが、中学生で芸能界を辞めたのはどうしてですか?

てんちむさん:
現実の自分と芸能界での自分が一致しなくなったんですよね。ぶっちゃけギャルになりたかったんです(笑)。
でも、芸能界での私は「てんかりん」という清純なイメージ。
そのギャップが大きくなってしまったので、事務所を辞めることにしました。

於:
なるほど…ちなみに芸能界を辞めたあと、ご自身のブログが「てんかりんが素行不良」「ギャルになった」とちょっとした話題になっていましたが、あれは狙っていたんですか?

てんちむさん:
全然っ! 想定外でした!(笑)事務所も辞めていたし、世間のみなさんには芸能人・橋本甜歌は忘れられたはずだと思っていて。まわりの友達と同じように、ただの中学生の女の子として日常的なブログをやりたかっただけだったんです。

でも、見つけられて、さらされて、作り直して、見つけられて…の繰り返し! 細々とやりたかったので、10回以上作り直しました!(笑)

於:
当時、クルーズブログ(女性向けブログサービス)のランキング上位でよくお見かけした記憶が…

てんちむさん:
もはや隠すのがあほらしくなっちゃって…だったらもう堂々とブログやっちゃおうって決めたんですよ。そしたらブロガーとしてお仕事を依頼してくる人が出てきて、ブログビジネスを始めました。それが中学2年生のときです。

於:
中2でブログビジネス! ちなみに当時はどんなお仕事が?

てんちむさん:
バナーを貼ったらお金をもらえるとか、ブロガーとして商品をプロデュースするお話をいただくこともありました。

於:
(中学生で商品プロデュース…!)2010年には再びギャルモデルとして芸能界に戻っていますよね。

てんちむさん:
ギャル雑誌に載りたかっただけなんですよね(笑)。ただ、本を出版することになって、その宣伝でテレビに出なければいけなくなり、気がついたら自然と芸能界に戻っていました。

於:
なるほど…その後にYouTuberになって、チャンネルと登録者数60万人を突破。こんなに幅広い活動をしていて、どのジャンルでも一定の結果を出しているのは、さすがだなと思いました。

てんちむさん:
なんか自分が「やってみたい」って引き寄せられたものが、実際にバズるんですよね!でも、みんなと同じような感覚だと思うんですよ。モーニング娘。に後藤真希さんが入ったとき、「うおっ!」ってなったみたいな感覚。私は、それがブログやギャルでした。

あえて人と違うところをあげるとすれば、引き寄せられたら、とにかくやってみる。そして、ハマるまでが早いのかもしれないです。

1/3ページ

最終更新:2/27(水) 14:56
新R25

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事