ここから本文です

17の目標から1つを実践しよう「Kanagawa SDGsチャレンジ」2/27-3/25

2/28(木) 16:45配信

リセマム

 神奈川県は2019年2月27日から3月25日までの期間、「Kanagawa SDGsチャレンジ2019」を実施する。Instagram(インスタグラム)を使ったキャンペーンで、自身ができるSDGsの取組みを宣言し、実行したようすを投稿。先着2,030人には300円相当のデジタルクーポンが贈呈される。

キャンペーンの概要

 SDGs(持続可能な開発目標)は、2015年9月国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標のこと。「1 貧困をなくそう」「2 飢餓をゼロに」「3 すべての人に健康と福祉を」「4 質の高い教育をみんなに」など、持続可能な世界を実現するための17ゴール(目標)・169のターゲットで構成されている。

 神奈川県では、SDGs(持続可能な開発目標)への取組みを推進。県民ひとりひとりに目標を「自分事」として具体的に取り組んでもらうため、「Kanagawa SDGsチャレンジ2019」を期間限定で行う。キャンペーンは、SNSである「Instagram インスタグラム」を利用したもので、期間は2019年2月27日から3月25日午後5時まで。

 参加方法は、Instagramにて参加者自身のアカウントでKanagawa「SDGs チャレンジ」2019の公式アカウント(@kanagawasdgs)をフォロー。SDGsの17の目標の中から自身ができる取組みを1つ決め、ハッシュタグ「#kanagawasdgschallenge2019」をつけて、「(取り組む宣言に関する)写真」と一緒に、「取り組むSDGsの目標番号」「具体的な取組内容」をコメントに記入・投稿して宣言する。

 宣言投稿から1週間以内に実践し、自身のアカウントにてそのようすがわかる写真などを投稿する。その際、ハッシュタグ「#kanagawasdgschallenge2019」をつけて、「(その取組みがわかる)写真」とともに「取り組んだ内容」をコメントに記入する必要がある。さらに、達成報告を投稿した同日に、キャンペーン応募サイトから必要事項を入力・送信する。

 投稿後は審査が行われ、目標達成を確認後にデジタル達成証が発行される。また、先着2,030人に賞品としてデジタルクーポン(LINEpay 300円)を進呈。1つのLINE IDにつき1回限り有効となる。

 神奈川県Webサイトの「かながわのSDGs(持続可能な開発目標)への取組み」では、「Kanagawa SDGsチャレンジ2019」の詳細や、17の目標に対する具体的な取組みの参考事例をまとめた「SDGsにチャレンジしよう!」を掲載している。

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:2/28(木) 16:45
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事