ここから本文です

【東京マラソン】瀬古 日本記録保持者・大迫に“愛の指令”

2/28(木) 14:30配信

東スポWeb

 思わぬ「愛の指令」が飛び出た。日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(62)が28日、東京・お台場で開催された東京マラソン(3月3日)のプレイベントに出席。今大会で期待がかかる日本記録保持者の大迫傑(27=ナイキ)に対して「実力ナンバーワンなのは分かっているから、あまり頑張る必要ないと思っている」と語った。

 大迫は昨年10月にシカゴで2時間5分50秒の日本記録をマーク。すでに2020年東京五輪代表選考会の「グランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月15日)の出場権も獲得している。

 そのため「ここで(力を)出し切ってしまってMGCに出られなくなるシナリオが一番困るんだ。大事なのはオリンピックだから」と、かわいい早大の後輩を思いやった。

最終更新:2/28(木) 14:30
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事