ここから本文です

待ってましたぁぁ! 「ビバリーヒルズ青春白書」、過去作キャスト再登板し2019年夏に復活決定

2/28(木) 16:46配信

ねとらぼ

 アメリカのテレビドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」(原題「Beverly Hills, 90210」)が2019年夏に復活することが2月28日に分かりました。胸アツすぎるぅぅぅ!

【画像】29年前と現在の写真を比較

 1990年から2000年まで放送された、高級住宅街ビバリーヒルズに住む若者たちの恋愛や葛藤を描いたティーンドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」。日本においては海外ドラマのはしりとなり、2008年から始まった続編「新ビバリーヒルズ青春白書」も人気を集めました。NHKで深夜に一気見した記憶が懐かしい。

 FOXの公式YouTubeアカウントで公開されたティーザームービーは、「guess who's coming home.(誰が帰ってくるでしょう)」というキャッチとともにビバリーヒルズの郵便番号を示す「90210」のマークが浮かび、2019年夏に新作を公開することを告知。ストーリーはまだ明かされていませんが、おなじみの「デデデデ、デデデデ」というオープニングテーマを聞くだけで当時のワクワクがよみがえってきます。

 キャスト陣も同時にInstagramでティーザームービーを投稿しており、過去作でブランドン役を務めたジェイソン・プリーストリーは「この夏、みんなと再び仕事ができることに興奮している」とコメントを添え、最新作に出演することを明らかに。

 同じくケリー役のジェニー・ガース、ドナ役のトリ・スペリング、スティーブ役のイアン・ジーリング、アンドレア役のガブリエル・カーテリスらも出演を楽しみにしていることを発信。ちなみにディラン・マッケイ役を演じたルーク・ペリー、ブレンダ・ウォルシュ役のシャナン・ドハーティーのSNSは更新が止まったままとなっています。

ねとらぼ

最終更新:2/28(木) 19:59
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事