ここから本文です

外国産シジミを木曽川産と表示 愛知・弥富の卸売業者

2/28(木) 13:40配信

共同通信

 愛知県は28日、ロシア産や台湾産のシジミを県産と偽って販売したとして、同県弥富市の食品卸売業者「マルイ」に対し、食品表示法に基づき是正と再発防止を指示した。昨年11月までの1年間で全国に計約180トンを出荷していた。

 県によると、マルイは2017年12月から昨年11月にかけて、海外から仕入れたシジミを「木曽川産(愛知県産)」と表示して販売。取引先は24都府県に及ぶとしている。

 県の聞き取りに同社は12年ごろから産地を偽っていたとし「木曽川でシジミが取れなくなり、外国産として売ると取引してもらえなかった」と説明。仕入れ値や売値に、ほぼ差はないという。

最終更新:2/28(木) 13:45
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事