ここから本文です

ちぃたん☆&ショートカット美少女・熊澤風花『ヤングジャンプ』表紙で異色コラボ

2/28(木) 0:00配信

オリコン

 ツイッターのフォロワーが130万人を超える破天荒ゆるキャラのちぃたん☆が、28日発売の『週刊ヤングジャンプ』13号(集英社)の表紙に登場。「アイドル史上最高傑作」と呼び声が高い熊澤風花(16)と、異色の“かわいい”コラボを果たした。

【別カット】「アイドル史上最高傑作」熊澤風花の濡れ肌

 「ちぃたん☆」は、東京・秋葉原出身のコツメカワウソの妖精で、すべてのことに全力で体を張ってチャレンジする姿と、トランポリンで宙返りができるほどの身体能力が注目を集めた。高知県須崎市から著作権侵害等の指摘を受けるなど、各方面でさまざまな話題を呼んでいる。

 熊澤は白岡今日花、里仲菜月と3人でTask have Funを結成。パフォーマンスと楽曲で注目を集め、今年の『TOKYO IDOL FESTIVAL』ではメインステージに登場した。昨年8月に『ヤンジャン』でグラビアデビューを果たすと、アイドルファンの間で「清純で可憐すぎる!」と話題を呼んだ。

 そんな、異なるジャンルで“かわいい”を発揮している2人によるコラボが『ヤンジャン』で実現。かわいいが全面に押し出された2ショットだけではなく、熊澤が競泳水着をまといプールで濡れ肌を披露する王道グラビアカットも収録される。

 また、同誌の人気漫画作品とちぃたん☆がコラボした特製ステッカーが付録として付いてくる。

 同号の巻末グラビアには、ライブアイドルシーンで活躍する5人組グループ・鶯籠(とりかご)が登場。結成1周年ライブを目前に控えたタイミングで初グラビアに挑戦し、5人のうち年上の3人は初の水着姿となっている。

最終更新:3/2(土) 23:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事