ここから本文です

下水道への「愛」が強い! 柏市下水道マスコットがご当地アニメに登場

2/28(木) 13:46配信

ちばとぴ!ニュース

柏市下水道マスコット「蓮子(れんこ)ちゃん」が、柏のご当地アニメに出演し、柏市の下水道について面白おかしく紹介している。蓮子ちゃんが出演したのは、市民が制作している柏のご当地アニメ「超普通都市カシワ伝説」だ。(柏のテガちゃんネル)

超普通都市カシワ伝説は、実在する柏を舞台に女子中学生と不思議な生き物たちが、柏の魅力を発信するアニメ。

柏の地域活性化を目的とする市民公益活動団体「できる街プロジェクト」が制作しており、柏駅や千葉市・木更津市のデジタルサイネージ、YouTubeなどで放送している今注目のアニメである。

◆柏市下水道の蓮子ちゃん

柏市の下水道マスコットキャラクター蓮子ちゃんは、手賀沼に住んでいるハスの妖精。
平成25年に、下水道についてもっと知ってもらいたいという想いから誕生したキャラクターだ。
柏市のポスターや動画に登場し、柏市下水道の広報を行っている。

さて、ここで、蓮子ちゃんのプロフィールを紹介しよう。
*手賀沼のハスの群生地に住んでいる
*好奇心旺盛な女の子
*ハスの葉に乗り空中、水中どこでも移動できる
*よく桃太郎と間違えられる
*体重はハスの花ひとつ分
*食べることが大好き
*特に下水の処理水が好き
*座右の銘は「早寝早起き」

ざっとプロフィールを見る限りでは、いかにも普通のゆるキャラと感じられる。
しかし、よく読むと「下水の処理水が好き」という部分のインパクトは計り知れない。
人間の場合、飲んだ瞬間は平気でも、しばらくしてから腹痛を起こすこともあるので、注意が必要だ。

◆過去にはマンホールがもらえるイベントも

さて、そんな柏市の下水道プロモーション活動の中に面白い試みがある。
柏市のマンホールには、特別なマンホールが5つ存在し、それらのマンホールにQRコードが設置されているのだ。

普段は、これらのQRコードから柏市の面白い情報が手に入る仕組みとなっている。
しかし、これまで実施されたイベントでは、スタンプラリーを制覇した者にもらえる特典があった。

それは、マンホールの実物が手に入るというものだ。これは近隣住民に大きなインパクトをもたらし、大きな反響を呼んだという。

1/2ページ

最終更新:2/28(木) 13:46
ちばとぴ!ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事