ここから本文です

手足を縛られた高齢女性の遺体見つかる 東京・江東区のマンション

2/28(木) 20:48配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京・江東区のマンションの部屋で、高齢の女性が手や足を縛られて死亡しているのが見つかりました。警視庁は事件の可能性が高いとみて状況を調べています。

 2月28日午後2時前、江東区東陽5丁目にあるマンションの部屋で「ヘルパーが行ったら、女性が縛られて亡くなっている」と警視庁に通報がありました。女性の遺体が見つかったマンションは、東京メトロ東西線の東陽町駅から北西に約350メートル離れた住宅街にあります。

 これまでの調べによりますと、亡くなったのはこの家に住む80代の女性とみられています。部屋を訪れた介護ヘルパーの女性があおむけで倒れている女性を見つけ、ヘルパーの勤務先の従業員が通報しました。亡くなった女性は両手首と両足首を縛られて死亡していたということです。

 警視庁によりますと、着ていた服に乱れはなく、刺し傷などは見当たらないということです。現場の状況から、警視庁は亡くなった女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、当時の状況を調べています。

最終更新:2/28(木) 20:48
TOKYO MX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事