ここから本文です

統計不正で特別監察委が再調査報告(全文5)事実をどう見るかの問題

2/28(木) 13:25配信 有料

THE PAGE

 厚生労働省の「毎月勤労統計」で不適切な調査が行われてきた問題で、特別監察委員会が27日午後、記者会見を行い再調査結果を報告した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「統計不正で特別監察委が再調査結果を報告」に対応しております。

     ◇     ◇

北海道新聞:北海道新聞です。よろしいですか。今回の調査の新しい点としては、自治体側にも調査の対象にされたと思うんですけれども、調査の方法とはどういう方法であったんですか。前のときと同じように進められたんでしょうか。

樋口:詳しいことは申し上げられませんが、委員が4府県に直接行って行ったということでございます。

北海道新聞:先ほど日経さんからもご質問ありましたけれども、2004年の東京の大規模事業所抽出調査、これは自治体側から【**ケイ 01:31:39】の要望があったことを理由として挙げられてますけれども、今回は4府県の調査で、自治体側からもそういうことが確認できたわけでしょうか。

樋口:2004年の話ですか。先ほどお答えしたとおりですが、15年前の書類があったかということについては確認、向こう側の、向こう側といったらあれですが、それぞれの自治体においてそういった書類が確認できませんでした。

北海道新聞:自治体が確認できなくて、それで要望があったっていうのは、やっぱりじゃあ厚労省のほうのヒアリングで出てきたことが根拠なんですね。 本文:7,772文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:2/28(木) 13:43
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事