ここから本文です

「24時間営業は限界」コンビニ加盟店団体が会見(全文2)大切なのはチェーンイメージか、人の命か

2/28(木) 14:47配信 有料

THE PAGE

 コンビニ加盟店オーナーで構成する「コンビニ加盟店ユニオン」は27日午後、都内で開いた記者会見で、営業時間の短縮など契約内容の変更についての団体交渉を、セブン-イレブンに申し入れたと発表した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「「24時間営業は限界」コンビニ加盟店団体が交渉申し入れ」に対応しております。

     ◇     ◇

松本:私も今日、本部に、社長宛てにお伺いしました。きのうは社長に直接電話をして秘書室まで行ったんですけども、こちらから折り返し連絡しますということで待ってましたら、東大阪のゾーンのDMという方が電話をくださいまして、社長とお話はできませんと言われたので、じゃあお話ができないんでしたら、今日伺いますのでよろしくお願いしますと伝えて、今日伺いました。そしたら、この要望書を持って行ったんですけれども、ご存じの方はご存じだと思うんですけど、今月21日に違約金の問題があって、メディアの方々に動いていただいて、本部の方から、解決策として支援をするということの申し入れがありました。

 そのときに申し入れの中には期限が決まっていること、期限内に自分で新しいスタッフを用意して、24時間開ける用意をしなさいということだったんですけれども、期限内に用意できなかった場合はどうするんですかと言えば、それはもうこちらは知りません、あなたの責任ですということで、なぜ、私は2月の7日の日に本部と交渉しにいったときには、24時間もう一度開けるので、なんとか本部のサポートをお願いしますと頼みに行ったときには駄目ですと、もう契約書に抵触しているので、もう契約解除ですと言われたのに、皆さん、報道関係の方が騒いでくださったことによって、ころっと手のひらを返したように、今になってサポートすると言いにきたのか、また自分の店だけではなくて、自分と同じような立場の方にも同じようにサポートしてくれるのかと3つのことを問いただしましたところ、全て答えはノーで、私だけにサポートするので24時間開けてくれという答えでした。 本文:7,298文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:2/28(木) 15:51
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事