ここから本文です

「24時間営業は限界」コンビニ加盟店団体が会見(全文4)違約金を書いた紙を示された

2/28(木) 15:25配信 有料

THE PAGE

 コンビニ加盟店オーナーで構成する「コンビニ加盟店ユニオン」は27日午後、都内で開いた記者会見で、営業時間の短縮など契約内容の変更についての団体交渉を、セブン-イレブンに申し入れたと発表した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「「24時間営業は限界」コンビニ加盟店団体が交渉申し入れ」に対応しております。

     ◇     ◇

東京新聞:東京新聞の中沢と申しますが、松本さん、確認なんですけど、今日のユニオンの団交申し入れに同席した形で、個人として要望書を社長宛てに出したという理解でいいんですか。

松本:いえ、個人でユニオンさんの団体交渉の前に行かせてもらってます。

酒井:別行動です。

東京新聞:別行動。

松本:別行動です。はい。

東京新聞:それで、前回この契約解除と違約金の問題は、今日の【*** 01:10:47】では何かその点について言及はあったんでしょうか。

松本:いえ、何もなくて、21日の日にフォローするんで、もう一度開けてくださいということを言われたときに、もうすでに違約金と契約解除のことはなくなっているもんかなと想像しておりますけども。

東京新聞:ありがとうございます。 本文:8,550文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

最終更新:2/28(木) 15:49
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事