ここから本文です

朝ドラ「まんぷく」第126回(3月1日)・萬平、企業秘密の製造法を公開へ

2/28(木) 8:15配信

Lmaga.jp

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。「本家」を謳う偽物「まんぷくラーメン」の排除に成功したものの、福子(安藤サクラ)はこの現状に満足していない様子。第126回(3月1日放送)では、福子の想いが萬平(長谷川博己)を動かす。

【写真】岡と森本が吉乃のことを好きだと聞き慌てる忠彦

特許を取得したことで、一部の偽商品の製造・販売中止にいたったものの、即席ラーメンの粗悪品がいまだ売られている現状に心痛める福子。その想いに心を打たれた萬平は、思い切って「まんぷくラーメン」の製造法を他社に公開することを決意する。

どの会社でも安心・安全なラーメンを作れるようにして、業界全体の底上げをすることが、即席ラーメンを発明した自分の使命だと考えた萬平。周囲は驚くが、福子はその考えに賛同する。萬平は、粗悪な商品を作った会社を訪ねて周り、パートナー契約の打診を始めるが・・・。

第22週は、「きれいごとは通りませんか」と題し、まんぷくラーメンの模倣品と必死に戦う萬平や福子たちの姿が描かれる。同週には、福子らを助ける元・食糧庁長官で衆議院議員役に、安藤サクラの実父で俳優の奥田瑛二が登場。放送は3月30日までの全151回。

最終更新:2/28(木) 8:15
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事