ここから本文です

藤田菜七子 平場3キロ減で小倉土日に騎乗依頼殺到! どれだけ勝てるのか?

3/1(金) 21:49配信

東スポWeb

 JRAでは3月1日付で女性騎手の騎乗拡大を図る目的で、減量制度が導入される。その恩恵を受ける唯一のJRA女性ジョッキー・藤田菜七子(21=美浦・根本)は先週までの1キロ減から3キロ減へと変更(重賞、特別競走を除く)。これに伴って菜七子には騎乗依頼が殺到した。土日の小倉競馬では今年に入って自身最多の17鞍(3キロ減の平場は13鞍)の騎乗となった。リーディングトップタイの武豊(土日14鞍に騎乗)をも上回る騎乗数となった菜七子はどれだけ勝てるのか? 小倉で“菜七子祭り”が起こるのか? 今週から始まる新コラム「きょうの菜七子」で検証する。

 毎年、3月といえばJRAにとって新人騎手のデビューや、新規調教師の開業といった新たなスタートのタイミング。今年も数々の“新顔”が登場する中、それらを押しのけて話題を独占しているのがJRA唯一の女性騎手である藤田菜七子だ。

 というのも、今週末からJRAでは女性騎手に対して永続2キロ減制度が開始される(※注=後述)。先週まで1キロ減でレースに騎乗していた菜七子が、今週から新人騎手と同じ3キロ減での騎乗となる。

 デビュー4年目で通算56勝(JRA50勝、地方交流競走6勝)のキャリアを持ちながら、新人騎手と同じ減量の恩恵。1キロ=1馬身差といわれる競馬の世界で、一昨年に同様のルールを導入したフランスでは女性騎手の成績が軒並み上昇した例がある。これは騎乗を依頼する厩舎サイドだけでなく、馬券の売れ方(=オッズ)をも大きく左右する事象となることは間違いない。

 事実、今週末の騎乗数は先週の14鞍から17鞍に上昇した。競馬界に菜七子旋風が再び吹く中で、どれだけの勝ち星を積み重ねるのか?

「私は決められたルールの中でやるだけ。心境の変化とかは特にありません。いつも通りに頑張るだけです」と本人は謙虚に構えるが、斤量が軽くなることを見据え、当初は先週使う予定だった馬を今週にスライドさせたりと周囲の菜七子熱は増すばかりだ。

「キャリアのある彼女が3キロ減で乗れるのは明らかに有利」という関係者の声はあちこちから聞こえ、今後ますます騎乗数、そして乗り馬の“質”が上がることは間違いない。

 今週は土日ともに小倉での騎乗となる。土曜6Rのキクノロージズは「前走はゲートが速くて、いい雰囲気の中で競馬ができました。2回目の騎乗になるので頑張りたいです」。土曜は他にも前走2着で高いコース適性を示した7Rサイモンゼーレ、休み明けながら地力は確かな8Rニシノオトコマサリとテン乗りながら楽しみなラインアップとなっている。

 日曜では1Rキモンボーイ。「前走はゲートが出なくて後ろからの競馬になりましたが、しっかり走って惜しい競馬でした。今回は決めたいです」とV宣言。8Rアラスカノオーロラも自身が騎乗した前走でクビ差2着の惜敗に「中京で前回乗って、すごく力があると感じました。小倉が合いそうです」とイメージを膨らませる。

 もちろん、3キロ減を期待しての騎乗依頼だけではない。乗れるジョッキーとして評価されている証しとして、減量の恩恵を受けない特別戦にも土日合わせて4鞍(6レース中)に騎乗する。土曜12R八代特別バーミーブリーズは自身が騎乗した先週の合馬特別で9番人気から3着に導いた。「スムーズならあのくらい走れていい馬なんです。連闘になりますけど、滞在(の効果)で落ち着いて競馬ができれば」と好感触を得ている。

 日曜10R萌黄賞のミリオンゲームは5戦すべてで手綱を取ってきたが「ずっと新馬戦から乗ってきた馬。前回(13着)は昇級初戦でしたけど、慣れてくれば500万下でももっとやれます」。

 日曜11R太宰府特別のマルーンエンブレムはデビュー2戦目の未勝利Vから手綱を取るお手馬で、母は2008年秋華賞馬のブラックエンブレム。「すごく能力が高い馬でこのクラスも勝つ力はあります。前回はペースが遅すぎましたが、(前が)流れてくれるようならチャンスはあると思います」

 2月のフェブラリーSではJRA女性騎手として史上初のGI騎乗を果たし、世の中に大旋風を巻き起こした菜七子。新たなスタートを迎える今週末の小倉は空前の菜七子フィーバーに沸くはずだ。

※注=女性騎手の騎乗機会の拡大を図るために、JRAの一般競走(重賞、特別競走は適用外)で導入。通算50勝までが4キロ減、51~100勝までが3キロ減、101勝以上は2キロ減となる。菜七子は通算56勝(JRA50勝、地方交流競走6勝)で3キロ減となる。なお、短期免許で来日する外国人女性騎手には適用されない。

最終更新:3/1(金) 22:01
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事