ここから本文です

実力派の木滑良、夫婦で東京マラソンに挑む

3/1(金) 17:33配信

スポーツ報知

 東京マラソン(3日)に出場する木滑良(28)=MHPS=が1日、東京・新宿区のオフィシャルホテルで行われ公式会見に出席し、日本歴代17位相当となる2時間7分59秒を目標タイムに掲げた。同じレースに出場する妻・真弓さん(35)と“二人三脚”でベストを尽くす。

 2017年に結婚した真弓さんは2時間29分3秒の自己ベストを持つ元実業団ランナー。「すれ違った時、応援するね」と激励されているという。現在、第一線から退いている真弓さんの今回の目標タイムは3時間。先頭集団、あるいは先頭集団近くを走る木滑を真弓さんが見つけることは難しくないが、逆に木滑が多くの市民ランナーと一緒に走る真弓さんを認識することは難しい。「僕が(真弓さんを)見つけられるくらい余裕があればいいですね」。昨年大会、2時間8分7秒の自己ベストを出し、7位に食い込んだ実力派ランナーは柔らかな笑みをたたえながら話した。

最終更新:3/2(土) 18:09
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事