ここから本文です

コンセプトは時計ウサギの誘惑!韓国の8人組ガールズグループ“PINK FANTASY”、日本デビュー決定

3/2(土) 13:11配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■PINK FANTASYの日本デビュー曲「iriwa(イリワ)」は、SUPER JUNIORのシンドンが作詞・作曲したキュート&セクシーな誘惑チューン!
SUPER JUNIORのシンドンがプロデュースするK-POPガールズグループ、PINK FANTASYが5月28日にシングル「iriwa(イリワ)」で日本デビューを果たす。

【画像】14歳から28歳までの幅広い年齢層のメンバーで構成されるPINK FANTASY

PINK FANTASYは、14歳から28歳までの幅広い年齢層のメンバーで構成。メンバーは大王(デワン)、ユビン、ヒソン、ハリン、シア、イェチャン、アラン、アイニの8人。

ウサギの帽子をかぶり、キュートなダンスとボーカルで魅了する彼女たち。そのコンセプトの中心は、イギリスの作家ルイス・キャロルの童話『不思議の国のアリス』に出てくる時計ウサギの誘惑をモチーフとしている。

また、歌わない唯一のメンバーである大王は、すべての振り付けを担当。顔をウサギのかぶりもので完全に隠しており、その正体も気になるところ。

日本デビュー曲となる「iriwa(イリワ)」は、韓国で2018年10月に発表した同楽曲の日本語バージョン。韓国語で“こっちおいで”という意味の“iriwa”のフレーズが印象的なK-POP独特の誘惑チューンで、かわいらしさとセクシーさを兼ね備えたナンバー。SUPER JUNIORのシンドンが作詞・作曲およびミュージックビデオの演出を手がけた。

なお3月15日に東京・お台場にて「iriwa」の発売記念イベントが開催される。気になった人はぜひ足を運んでみよう。

リリース情報
2019.05.28 ON SALE
SINGLE「iriwa(イリワ)」

PINK FANTASY OFFICIAL WEBSITE
http://kpopspace.jp/pink-fantasy/index.html

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事