ここから本文です

北朝鮮の金正恩氏、列車で帰途に ベトナムから中国北上

3/2(土) 17:48配信

共同通信

 【ドンダン共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は2日、ベトナム訪問の日程を終え、北部ドンダン駅から特別列車で帰国の途に就いた。中国を北上し平壌に向かうとみられる。北京に立ち寄り習近平国家主席ら中国指導部と会談するかどうかが焦点だが、外交筋には否定的な見方も多い。

 金氏は2日、滞在していた首都ハノイのホテルを黒塗りの高級車で出て市内のホー・チ・ミン廟などを訪れた後、北部の中国国境に向かい、昼すぎにドンダン駅に到着。ベトナム高官に見送られ、中国に向け出発した。

 金氏はハノイ滞在中、公式の外交日程以外はほとんど外出せず、経済関連の視察も行わなかった。

最終更新:3/2(土) 17:55
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事