ここから本文です

【バレー】久光製薬、トヨタ車体、東レが白星スタート V1リーグ女子ファイナル8

3/3(日) 1:42配信

バレーボールマガジン

 V.LEAGUE DIVISION 1 (V1リーグ)女子は2日、福岡市総合体育館(照葉積水ハウスアリーナ)でレギュラーラウンド上位8チームによるファイナル8が開幕し、3試合が行われた。
 第1試合は西の首位・久光製薬と東の3位・デンソーが対戦。久光製薬が野本、新鍋、石井らの活躍によりストレートで勝利した。
 続く第2試合は、西の3位・トヨタ車体と東の4位・日立が対戦。第1セットは日立が25-21で先取するも、第2セット以降はトヨタ車体のペースとなり、トヨタ車体が3-1で逆転勝利をおさめた。
 第3試合は東の首位・NECと西の4位・東レが対戦。NECが2セットを先取するが、東レが3・4セット目を取り返し、フルセットにもつれ込む。第5セットは東レが15-12で奪取し、大接戦の末、初戦を白星で飾った。

 明日も同じ会場で、3試合が行われる。

【順位】
  チーム:勝敗(勝ち点)
1 久光製薬スプリングス:1勝0敗(9)
2 NECレッドロケッツ:0勝1敗(7)
3 トヨタ車体クインシーズ:1勝0敗(5)
4 JTマーヴェラス:0勝0敗(4)
5 埼玉上尾メディックス:0勝0敗(4)
6 東レアローズ:1勝0敗(2)
7 デンソーエアリービーズ:0勝1敗(2)
8 日立リヴァーレ:0勝1敗(0)

※イースタンカンファレンス(6チーム)とウエスタンカンファレンス(5チーム)の上位4チームがファイナル8に進出。
※それぞれのV・レギュラーラウンドの順位ごとに事前にポイントを付与されている( 1位:6点 / 2位:4点 / 3位:2点 / 4位:0点 )。
※試合結果により付与されるポイント数は、レギュラーラウンドと同じ(3-0もしくは3-1での勝利:3点/3-2での勝利:2点/2-3での敗戦:1点/0-3もしくは1-3での敗戦:0点)。

最終更新:3/3(日) 1:42
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事