ここから本文です

桜庭和志プロデュース「QUINTET」アマチュア大会が東京で2回目の開催

3/3(日) 20:12配信

TOKYO HEADLINE WEB

「Male Master Light Weight」決勝は一本を取り合うアグレッシブな展開

 5チームがエントリーした「Male Master Light Weight/トータル360キロ」は決勝で「DRAGON’S WK GRIP」(野村洋平、高橋拓也、中村洋介、長濱裕一、小幡太郎)が「GRABAKA MASTERS」(石塚雅也、荒井正春、兵頭未来洋、塩谷亮、丸本昌平)を破り優勝した。

 DRAGON’S WK GRIPの先鋒・野村が相手の先鋒・塩谷と次鋒・荒井に連続一本勝ち。しかしスタミナが切れた野村は相手の中堅・石塚に腕十字で敗退とアグレッシブに一本を取り合う展開となった。

 しかしその後は2戦続けてドロー。最後はDRAGON’S WK GRIPの副将・長濱とGRABAKA MASTERSの大将・丸本の対戦となった。長濱が終盤、肩固めで丸本をとらえるも、丸本の驚異的な粘りに遭い、一本は逃したもののドローで両者失格。1人残しでDRAGON’S WK GRIPが勝利を収め、優勝した。

2/2ページ

最終更新:3/3(日) 20:12
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事