ここから本文です

バイエルンがボルシアMGに5発快勝! 首位ドルトムントと勝ち点で並ぶ

3/3(日) 5:31配信

SOCCER KING

 ブンデスリーガ第24節が2日に行われ、2位バイエルンはボルシアMGとアウェイで対戦し、1-5で勝利を収めた。この試合の結果により、バイエルンは首位ドルトムントとの勝ち点が「54」で並んだ。

 バイエルンは2分、ハビ・マルティネスが先制点を決めると、続く11分にはトーマス・ミュラーが公式戦12試合ぶりにゴールを決めて追加点を挙げた。一方のボルシアMGも、37分にラース・シュティンドルが1点を返して前半を終える。

 後半に入ってもバイエルンがボールを支配し、47分にはロベルト・レヴァンドフスキ、75分にはセルジュ・ニャブリがそれぞれゴールを挙げて勝負を決定付ける。90+1分にはバイエルンがPKを獲得し、レヴァンドフスキがこれを決めてダメ押しの5点目。ボルシアMGに1-5と快勝を収めたバイエルンは、勝ち点で首位ドルトムントと並び、史上初の7連覇に向けてその調子の良さを見せた。

 次節、バイエルンはホームでヴォルフスブルクと、ボルシアMGはアウェイでマインツと対戦する。

【スコア】
ボルシアMG 1-5 バイエルン

【得点者】
0-1 2分 ハビ・マルティネス(バイエルン)
0-2 11分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
1-2 37分 ラース・シュティンドル(ボルシアMG)
1-3 47分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
1-4 75分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
1-5 90+1分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK/バイエルン)

【スターティングメンバー】
ボルシアMG(4-3-3)
ゾマー;ラング(76分 ジョンソン)、ギンター、エルヴェディ、ヴェント;ノイハウス(65分 ザカリア)、クラマー、ホフマン(72分 ラファエウ);アザール、シュティンドル、プレア

バイエルン(4-2-3-1)
ノイアー;キミッヒ、ズーレ、ボアテング、ラフィーニャ;J・マルティネス、アルカンタラ;ミュラー(86分 チョン・ウヨン)、J・ロドリゲス(80分 R・サンチェス)、ニャブリ(83分 デイヴィス);レヴァンドフスキ

SOCCER KING

最終更新:3/3(日) 5:31
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事