ここから本文です

欅坂46、やる気満々で『ネプリーグ』参戦「若さで勝てるように」

3/4(月) 5:00配信

オリコン

 人気アイドルグループ・欅坂46の菅井友香、渡邉理佐、小林由依、土生瑞穂が、きょう4日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ネプリーグ』(後7:00)に出演。オトナの土ドラ『絶対正義』チームと熱い戦いを繰り広げる。

【番組カット】『ネプリーグ』参戦で勝利を誓う欅坂チーム

 1stステージは、出題されるモノの名前やフレーズに英語で解答する「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。『絶対正義』チームの山口紗弥加は「経験がモノを言います!」とフレッシュな欅坂46チームをいきなり挑発したものの、正解できて当然の英語問題につまずいてしまう。対して、過去に林修氏の授業を受けていたことがあるという菅井は「若さで勝てるように!」と女優陣へ反撃する。

 さらに、英語力に自信を見せる渡邉が、『絶対正義』チームの間違えた問題を「小学生でもできる」と一蹴したことで、戦いはますますヒートアップ。得意科目は音楽だという小林は英語問題に不安げな様子を見せる。1stステージの様子をモニタールームから見守る土生は「ちゃんとした子が多いので大丈夫だと思います」と、3人の挑戦を応援する。

 2ndステージ、は常識的な日本語に関する問題に挑む「日本語ツアーズバギー」。ゲームのセットに乗り込み「運転できる感じがしてワクワクしてます」と天然さを見せていた土生が「10問くらいは(正解したい)」と超強気の発言。さまざまなモノの割合を予想する「パーセントバルーン」では、菅井が「私たちが勝ちます!」と堂々と勝利宣言する。

最終更新:3/8(金) 1:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事