ここから本文です

子育て、介護…“仕事”と“生活”を両立できる働き方「テレワーク」とは?

3/4(月) 18:10配信

TOKYO FM+

◆ウォームビズは「細かいことの積み重ね」

今回、ウォームビズについて伺ったのは、道路建設株式会社 専務取締役兼経営企画室長の宮崎健悟さん。

同社では2012年からウォームビズに取り組んでいて、具体的には暖房時の室温20℃前後に設定、使用していない部屋では暖房を切り扉を閉めておく、保温効果を高めるためブラインドを閉めるなどのほか、ベストやセーターなどの着用を認めるなどさまざまな施策を実施しているそうです。

これらの取り組みについて、「細かいことの積み重ねです」と宮崎さんと言います。なかでも節電にはより一層力を入れているそうで、「お昼休憩の1時間は照明を消したり、蛍光灯の間引き、外出時にはパソコンの電源を切るなどしています」と実施例を紹介しました。

多くの社員たちにこうした取り組みを徹底するために、「社内にポスターを掲出したり、メールや全体会議の際に呼びかけています」と話していました(AIR-G'「朝MORi」、2019年1月10日(木)放送より)。

2/2ページ

最終更新:3/4(月) 18:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ