ここから本文です

バロテッリが豪快ボレーから自撮りパフォ! 酒井宏は左SBでフル出場、マルセイユは4位浮上でEL圏内に

3/4(月) 8:58配信

ゲキサカ

[3.3 リーグアン第27節 マルセイユ2-0サンテティエンヌ]

 フランス・リーグアンは3日に第27節を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでサンテティエンヌと対戦し、2-0で勝利。酒井は左サイドバックとしてフル出場している。

 前半5分、サンテティエンヌのカウンターを防ぐために酒井が素早くブロック。しかし主審にファウルをとられ、イエローカードを提示された。マルセイユは同12分に先制。右CKをMFフロリアン・トバンが蹴り込み、PA内のFWマリオ・バロテッリが豪快な右足ボレーを叩き込んだ。

 ゴールを決めたバロテッリはカメラマンからスマートフォンを受け取ると、その場で自撮りを実行。チームメートと喜びを共有した。

 マルセイユは前半21分、PA内で相手のハンドを誘発してPKを獲得。トバンが冷静にPKを決めて追加点を奪い、前半を2-0で折り返した。後半に入ってもマルセイユは相手の得点を許さず。そのままリードを守り切った。

 マルセイユは5位からヨーロッパリーグ圏内の4位に浮上している。

最終更新:3/4(月) 11:33
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事