ここから本文です

<緊急取調室>4月期に第3シーズン放送 天海祐希ら“キントリ”メンバー集結

3/6(水) 5:00配信

まんたんウェブ

 女優の天海祐希さん主演の刑事ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)の第3シーズンが、4月から放送されることが6日、明らかになった。田中哲司さん、速水もこみちさん、鈴木浩介さん、大倉孝二さん、でんでんさん、小日向文世さんら最強取り調べチーム“キントリ”のメンバーも集結する。天海さんは2年ぶりの連ドラ主演となる。

【写真特集】天海祐希、凶弾に倒れる…!? 前シーズンの名場面

 「緊急取調室」は、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる専門チーム“キントリ”のメンバーたちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。井上由美子さんによるオリジナル脚本で、第1シーズンは2014年1月期、第2シーズンは17年4月期に放送され、15年9月にスペシャルドラマも放送された。

 第3シーズンでは被疑者にもかかわらず、さまざまな立場の“油断ならぬ女たち”がキントリチームを翻弄(ほんろう)する中、決死の覚悟で事件の裏にある真実を暴いていく。

 ◇天海祐希さんのコメント

 ――「緊急取調室」の第3シーズンが決定したときのお気持ちをお聞かせください。

 個人的にこれまでは出演ドラマの長期シリーズ化を避けてきたこともあって、第3シーズン目に突入するのは私にとって初めての体験なんです! 緊張や責任も感じますし、どうなるのかなあ……という思いもありますが、また気心知れた共演者やスタッフの皆さんとご一緒できることが楽しみで仕方ありません。今回は皆さんもさらにお忙しくなっておられ、第2シーズンのときのように事前に集まることがなかなかできなかったので、撮影が始まってから徐々に集会を開いたり、お話をしていきたいです。

 ――前作までご出演されていた故・大杉漣さんは、天海さんにとってどんな存在でしたか?

 (しばし言葉に詰まり……)とっても素晴らしい先輩で、本当にたくさんの人に愛された方でした。「でした」って言いたくないんですけどね……。亡くなったという実感が今も本当に湧かなくて……。漣さんからは言葉や姿勢を通し、人間として、役者として大事なことを教えていただきました。(思わず涙を浮かべながら……)本当にプライベートのことまで、いろいろお話できた方でしたし、ずっとずっと漣さんは一緒にいてくださると思っています。第3シーズンもとても楽しみにしてくださっていたので、「漣さんだったら、きっとこう言ってくれただろうな。こうされただろうな」と思うことを、きちんとやっていきたいと思います。

1/2ページ

最終更新:3/6(水) 9:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事