ここから本文です

広島ドラ1小園のマツダ初打席に大きな拍手 巨人移籍の丸がキャッチし中飛

3/5(火) 14:32配信

Full-Count

5回の守備から出場、西武戦のホームランに続くアピールなるか

■広島 – 巨人(オープン戦・5日・マツダスタジアム)

 広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が5日のオープン戦巨人戦で5回の守備から途中出場。本拠地マツダスタジアムには“初見参”となり、大きな拍手で迎えられた最初の打席は中飛に倒れた。

【動画】広島期待のドラ1小園海斗が“プロ1号弾”! 完璧なスイングから放たれた打球が右翼席に突き刺さる!

 小園は5回から田中に代わって遊撃の守備へ。2死二塁の場面では坂本勇の遊ゴロをさばいた。そして、その裏に2死走者なしで打席へ。マツダスタジアムは大きな拍手に包まれた。

 巨人右腕・山口俊に対して、1ボールから2球目のスライダーを打ちにいくも、フラフラと上がった打球は今季から巨人に移籍した中堅の丸がキャッチ、マツダスタジアム初打席は中飛という結果だった。

 小園は3日の西武とのオープン戦でオープン戦初本塁打をマーク。開幕1軍へ猛アピールを続けている。

Full-Count編集部

最終更新:3/5(火) 14:53
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/19(金) 15:55

あなたにおすすめの記事