ここから本文です

広島ドラ1小園、足で“マツダ初ヒット”もぎ取る 捕前内野安打でOP戦打率.556!

3/5(火) 15:33配信

Full-Count

マツダスタジアム“初見参”でヒット、OP戦4試合全てでヒットをマーク

■広島 – 巨人(オープン戦・5日・マツダスタジアム)

 広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が5日のオープン戦・巨人戦でマツダスタジアム初ヒットを放った。

【動画】広島期待のドラ1小園海斗が“プロ1号弾”! 完璧なスイングから放たれた打球が右翼席に突き刺さる!

 小園は5回から田中に代わって遊撃の守備に入ると、その裏に2死走者なしで打席へ。本拠地初打席にマツダスタジアムが大きな拍手に包まれる中、巨人右腕・山口俊の1ボールからの2球目のスライダーを打った。打球はフラフラと上がり、今季から巨人に移籍した中堅の丸がキャッチ。マツダスタジアム初打席は中飛だった。

 そして、8回は1死走者なしで打席へ。2ストライクから左腕・戸根のストレートに何とかバットを当てると、ボテボテのゴロに。捕手の大城が処理したものの、ギリギリのタイミングで送球が逸れて内野安打。小園が足でマツダ初ヒットをもぎ取った。

 続く曽根の打席でスタートを切る場面があったもののファウルで盗塁はならず。結局、曽根が一ゴロに倒れて小園は二塁でアウトとなった。

 小園はオープン戦4試合出場ですべてヒットを記録。打率.556とアピールを続けている。

Full-Count編集部

最終更新:3/5(火) 16:07
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/17(月) 15:45

あなたにおすすめの記事