ここから本文です

「ラジエーションハウス」に遠藤憲一、山口紗弥加、和久井映見、浅野和之ら出演

3/6(水) 4:00配信

コミックナタリー

横幕智裕、モリタイシ原作によるTVドラマ「ラジエーションハウス」の正式タイトルが「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」に決定。併せて追加キャストが発表された。

【写真】「ラジエーションハウス」1巻(メディアギャラリー他6件)

窪田正孝演じる唯織の先輩放射線技師として働く小野寺俊夫役を遠藤憲一、同じく放射線技師で男勝りなドSの独身女子・黒羽たまき役を山口紗弥加が担当。放射線科の科長兼診療部長を務める鏑木安富役には浅野和之、甘春総合病院の病院長・大森渚役には和久井映見がキャスティングされた。さらに唯織らとともに働く放射線技師として軒下吾郎役を浜野謙太、威能圭役を丸山智己、悠木倫役を矢野聖人が演じる。

「ラジエーションハウス」は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。4月よりフジテレビ系の月曜21時枠で放送される。

■ 遠藤憲一コメント
原作ものはキャラクターに期待度が高いので、裏切らないように頑張ります。

■ 山口紗弥加コメント
“目では見えない真実”を探して奮闘する放射線科による、新たなチーム医療ドラマです。チームとしての群像劇にとどまらず、人体と医療の現場に潜む“謎”に迫るミステリーであり、一枚の(レントゲン)写真から生まれるドラマを、シャーロックホームズばりの探偵気分で楽しんでいただけたらうれしいです。

■ 浅野和之コメント
確かな演技力を持つ窪田君を始め、個性豊かな出演者、スタッフで作る『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』、絶対面白いドラマになります!ぜひご期待下さい!

■ 和久井映見コメント
唯織さんとそこに関わる人々、関わってくる人々のたくさんの物語をぜひ見届けてください。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ