ここから本文です

パンク系婦人服製造小売のアーミッシュ、破産開始

3/6(水) 18:32配信

帝国データバンク

 (株)アーミッシュ(TDB企業コード:984602707、資本金7000万円、東京都八王子市中野上町2-21-5、登記面:大阪府大阪市淀川区西中島5-6-13、代表田村登氏)は、3月1日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は飯田岳弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7、阿部・井窪・片山法律事務所、電話03-3273-2625)。

 当社は1987年(昭和62年)10月に渋谷区で設立された婦人服製造小売会社。18~30歳の女性をターゲットに、パンク系ブランド「ALGONQUINS(アルゴンキン)」「ALGONQUINS ADDICTION (アルゴンキンアディクション)」を展開し、全国のファッションビルなどに直営店18店のほかセレクトショップにも卸売りし、2007年(平成19年)7月期の年売上高は約15億6300万円を計上していた。

 しかし、パンク系ファッションの沈静化やファストファッションの台頭に対抗できず、2018年7月期の年売上高は約4億5000万円にまで減少。この間、中学・高校生向けブランドを投入するも撤退。製造を委託している中国での人件費の高騰から製造原価も上昇し、2016年(平成28年)7月期以降は3期連続で最終赤字を計上。2017年(平成29年)7月には渋谷区の本店不動産を売却し、現所に移転。直営店舗も順次閉鎖しリストラを断行していたが、支えきれなかった。

 負債は約2億6000万円の見込み。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事