ここから本文です

【ビルボード】UVERworld『約ネバ』OP曲「Touch off」がアニメチャート首位、麻天狼と三浦大知がチャート上昇

3/6(水) 15:20配信

Billboard Japan

 2019年3月11日付(集計期間:2月25日~3月3日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、UVERworld「Touch off」が1位を獲得した。

 TVアニメ『約束のネバーランド』のオープニング曲である「Touch off」は、CDセールス1位、ダウンロード1位、ルックアップ1位、ストリーミング2位、Twitter 2位、ラジオ3位、動画再生5位と各指標で高ポイントを獲得。UVERworldは、「ODD FUTURE」(TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニング・テーマ)と「一滴の影響」(『青の祓魔師 京都不浄王編』オープニング・テーマ)でも本アニメチャートの首位を獲得しており、3作連続首位に立ったことになる。

 「Touch off」に続くのが、平井大の「THE GIFT」だ。現在公開中の映画『ドラえもん のび太の月面探査記』の主題歌である本曲は、ラジオで1位を獲得。圧倒的なラジオ・ポイントで他楽曲を引き離し、ダウンロード4位、ルックアップ6位、ストリーミング5位、CDセールス11位、Twitter 12位で2位に初チャートインした。

 そして3位には鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」がチャートイン。TVアニメ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』のオープニング曲として2月27日にCDリリースされた本曲は、ラジオ2位、ダウンロード3位、CDセールス8位、Twitter 8位、ルックアップ10位を獲得。もともと高かったダウンロードのポイントに加え、ラジオとCDセールスポイントが加算され、13位→6位→3位とチャートイン3週目でトップ3入りを果たした。4位にはTVアニメ『FAIRY TAIL ファイナルシリーズ』エンディングのEMPiRE「ピアス」がチャートインしている。

 5位と6位のチャートイン楽曲は、前週を上回るポイントを当週獲得。男性声優キャラによるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』より、5位にチャートインの麻天狼「The Champion」はダウンロードとTwitter、6位の映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌である三浦大知の「Blizzard」は動画再生数の上昇が、チャートアップの主な要因となっている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Touch off」UVERworld
2位「THE GIFT」平井大
3位「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」鈴木雅之
4位「ピアス」EMPiRE
5位「The Champion」麻天狼
6位「Blizzard」三浦大知
7位「RESISTER」ASCA
8位「メグルモノ」寺島拓篤
9位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
10位「Safe and Sound」Roselia

最終更新:3/6(水) 15:20
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事